Blog Image

沖縄県中北部地区を ひとり車中泊旅(後編)

お出かけ 沖縄県

休日のインドア生活をやめて、
車中泊での一人旅が趣味になったN(えぬ)です。
今回は沖縄県の中北部を漫遊してきました。

 

過去記事はこちらから↓↓

初ひとり車中泊編(前編・後編)
https://tavi-que.jp/odekake/uminoeki-ayahashikan-1st/
https://tavi-que.jp/odekake/uminoeki-ayahashikan-2nd/

 

北部車中泊旅(前編・後編)
https://tavi-que.jp/odekake/okinawa-yuntanza-museum/
https://tavi-que.jp/odekake/okinawa-churaumi-suizokukan/

 

沖縄定番のスポット!というよりは、
ちょっと変わったスポットを紹介する!といった感じです。
前編と合わせてご覧ください。

シークヮーサーパーク①(観光)

中部地区を出発し、1時間半程度北上を続けるとー
今回の目的地、大宜味村にある「シークヮーサーパーク」に到着。

公式HP http://www.shikuwasa-park.com
住所 沖縄県国頭郡大宜味村津波1424-1
TEL 0980-50-5850
営業時間 10:00 ~18:00
(レストラン17:30 ラストオーダー)

実は大宜味村はシークヮーサーの特産地、
というわけで、シークヮーサーに特化した
施設があるというわけです。

だいぶマイノリティーな感じはしますが
「シークヮーサー好き」にはたまらない
施設といえるのではないでしょうか。

そしてこの施設にはなんとー

蛇口からシークヮーサージュースが出てくる
「シークヮーサーの木」なるものが…

子どもたちには夢のような蛇口?
大人からすると、なんだか少しシュールな気分にもなります。

シークヮーサーパーク②(観光)

シークヮーサーパークでは特産品であるシークヮーサーに関連した商品の購入ができるのはもちろんのこと。

果実が搾汁される様子などシークヮーサーが加工される様子も見学することができます。

数時間の滞在でしたが、シークヮーサーの魅力を感じるには十分な施設です。

沖縄の定番の観光地に少し飽きてきたなぁ…という方には
おすすめのスポットです。

道の駅で車中泊

「シークヮーサーパーク」を後にして最後に向かったのは
「道の駅おおぎみ」今回はここで車中泊。

公式HP https://www.michi-no-eki.jp/stations/view/1034
住所 905-1307 沖縄県国頭郡大宜味村根路銘1373
駐車場 大型:9台 普通車:109(うち身障者用3)台
営業時間 【直売所】10:00~19:00
【レストラン】11:00~19:00(Lo.18:30)
【パーラー】10:00~17:00
【観光案内所】9:00~17:00

到着が遅く、暗くなってしまったことと大雨になってしまっためー

写真は公式HPより拝借。(すみません…)

駐車場も広くて便利。
車中泊をし、ほどよく体を休めて翌朝、帰宅。

今回も充実した休日を過ごすことができました。

この記事を書いた人

記事提供:N(えぬ)

N(えぬ)さんの記事一覧

近隣のおすすめ記事