Blog Image

がっつり、ボリューミー!辛口が苦手な子供も一緒に味わえるタコスとタコライスのお店「TACO SPOON(タコスプーン)」へ行ってみた

グルメ 沖縄県 / 那覇市

「TACO SPOON(タコスプーン)」は2019年2月にオープンした、那覇市曙にある、タコスとタコライスのお店です。辛さが苦手な方や子供も楽しめる、という噂を聞いて家族で行って来ました!

広い交差点の角にある目立つ看板が目印

「TACO SPOON(タコスプーン)」へ行くには、那覇空港から車で海岸沿いの道を泊方面へ向けて走ります。

さらに那覇新港向けに進んで行くと、曙小学校近くの交差点の角にタコライスイラストの看板のお店が見えます。地元の人は「あけぼのらーめんの隣」と言うと分かりやすいです。

車はお店の裏手にまわって停めましょう

駐車場は、店舗の裏側に2台用意されています。

「TACO SPOON(タコスプーン)」と並ぶ美容室と、スーパー「タウンプラザかねひで」の間の道に入って少し行くと、左手に駐車場が見えます。その駐車場の中の「Tacospoon」とプレートがある所に停めて下さいね。

店内はレトロなアメリカンテイスト

アメリカのヴィンテージポスターが壁にディスプレイされていて、レトロな雰囲気です。

お昼時は、子供連れの家族や、テイクアウトを待つお客さんで賑わっていました。

オーダーはカウンターで、お水やお茶はセルフサービスの形式となっています。メインメニューである、タコス4ピースと、タコライスのレギュラーサイズ、ポテトフライを注文してみましたよ。

バリエーション豊かな席で1人でもグループでも

席は4人掛け、6人掛け、8人掛けテーブルが配置されていて、窓際はカウンター席になっています。座敷スペースもあり、小さいお子さん用の椅子も用意されています。

子供用の食器もあるので、店員さんに声をかけてくださいね。店内はフリーWi-fiなのも嬉しいポイントです。

ひとつひとつ丁寧に作ったこだわりの味に大満足!

運ばれて来たお皿にビックリ!タコスは具がこんもりで皮が見えません。タコライスも山のようになっています。皮はハード系のパリパリ食感。生地から手作りし、チーズは国産チェダーチーズをお店でカットしているそうですよ。

このオレンジのチーズが美味しいんですよねー。味もボリュームも私の求めていたものに出会えました!

サイズもトッピングもお好みでカスタマイズしよう!

タコス2ピース、タコライスのハーフサイズは、子供が食べるのにピッタリですね。さらに、チーズ抜きと野菜抜きが選べ、またその分を割引いてくれます。

うちの子はレタスが苦手なので、次回は野菜抜きのハーフサイズを頼んでみます。トッピングには、辛いもの好きには堪らないハラペーニョも。パクチーがあるのは珍しいですね!

辛口派?甘口派?お好みで選べるソース

タコスソースはボトル1本そのまま出してくれるので、たっぷりかけて頂けます。「白いキャップが甘口、赤いのが辛口です」 と店員さんが説明してくれました。

うちの子は甘口ソースが気に入り、ポテトにも付けていました。辛口ソースでも辛さが足りないな、という方はカウンター提供口のタバスコをご利用くださいね。

他にも気になるメニューがいっぱい!

タコスとタコライスのほかにも、子供も好きな、沖縄そば(大・中)や、カレーライスもあります。沖縄のパーラーのようなメニューのラインナップです。

フライドチキンもボリュームがあり、シェアして食べるのに良さそう。ピリ辛のバッファローウィングはビールによく合いそうです! 次回はぜひおつまみに持ち帰りたいです。

余ったらお持ち帰り出来るサービスも

外食先で子供が全部食べきれず残してしまう、というのはよくある事ですが、ご安心ください。お水コーナーにあるパックに詰めてお持ち帰り出来ます。

こういう心遣いがあると助かりますね。

「TACO SPOON(タコスプーン)」は大人も子供もみんなで楽しめるお店

帰り際、チキンブリトーのポップも目にしました!少しずつメニューも増えていっているようで今後も楽しみです。

那覇圏内で、美味しいタコスやタコライスが食べたい時に、ぜひおすすめしたいお店です。辛さや量、プラスアルファのトッピング、それぞれ自分好みの味を試してみてくださいね。

TACOSPOON(タコスプーン)

住所

沖縄県那覇市曙3-20-1 GoogleMap

アクセス

那覇空港から約30分

TEL

098-800-1149

営業時間

11:00〜23:00(ラストオーダー22:45)

定休日

火曜日

駐車場

店舗裏に2台

近隣のおすすめ記事

×