Blog Image

おしゃれでくつろげる空間にどハマり! 「ななほし☆食堂」の自家製とうふにボリュームたっぷりの沖縄家庭料理を家族でシェア

グルメ 沖縄県 / 那覇市

カフェを思わせる色づかいとインテリアが魅力的な自家製とうふと沖縄家庭料理のお店「ななほし☆食堂」。ゆしとうふや定食をはじめとしたボリュームいっぱいの料理に、家族みんなで満足すること間違いなしです。

交差点を渡ると左手に見える「赤瓦の屋根」が目印

「ななほし☆食堂」は首里駅から徒歩2分の距離にあります。駅からは、首里城に向かってまっすぐ歩き、鳥堀交差点の横断歩道を渡ると左手側にお店があります。

赤瓦の屋根の建物と「ゆしどうふ」ののぼりが目印。外観の見た目がかわいらしいので迷わずに辿り着くことができますよ。

駐車場は店舗前と第2駐車場にあり! 車でもおでかけしやすい

駐車場は、店舗前に2台と第2駐車場に3台分、計5台のスペースがあります。

第2駐車場はななほし☆食堂から歩いて2分ほど離れた場所にあるため、お店の入口には地図が掲示されています。スタッフの心配りが行き届いていますね。

第二駐車場は、店舗前の駐車場よりもスペースが広くて停めやすいため、オススメです。

高い天井に開放感、インテリアに惚れ惚れする1階

可愛らしい看板と建物の外観に惹かれながら店内へ。

「おお、天井が高い……!」

壁と床の色づかい、照明のランプや置かれた観葉植物に統一感があって、とてもオシャレ。まるで都内のカフェに訪れたかのような落ち着いた空間です。

沖縄の食堂といえば、という私たちのイメージをも変える、この雰囲気は何だか新鮮!

子ども用の絵本やお椀やれんげ付き♪ 2階の座敷席で家族とくつろぐ

お店の二階にも席があるとのことで、店の奥にある階段を上がり、二階フロアへ。二階にはテーブル席の他に座敷席があります。

座敷の席は、近くの棚に絵本が置いてあったり、取り分け用のお椀やれんげの用意もされていたり。子どもがいても足を伸ばしてくつろげるスペースが嬉しいですね。

2階から下のフロアを見下ろすと、1階で見る景色とは違う眺めを堪能できます。床のタイル模様と壁の青色、観葉植物の配置や照明がつくるななほし☆食堂がとても心地よいです。あぁ、この雰囲気すごく好き!

手作りとうふに興味津々

メニュー表を見ると沖縄そばをはじめ、食堂ではよく見かけるちゃんぷるーや定食といった沖縄の家庭料理がずらり。魅力的で、豊富なメニューの数々にどれにしようかとすごく迷いますよね。

メニューの裏表紙には、自家製の島とうふ・ゆしとうふについて書かれていました。

自家製のゆしとうふ……! 是非とも食べてみたい!

おいしくてボリューム満点、幸せになるごはん

こちら私が選んだ、ななほし☆食堂のゆしとうふ定食。

メインのゆしとうふに、チキンカツとサラダ、もずく、ごはん、そしてデザートに沖縄ぜんざいまで。まさに、沖縄の定番のフルコースですよね。

ゆしとうふはつるんとしたのどごし。上にのっている三枚肉とスープと一緒に食べると止まらなくなるおいしさです。どれもおいしくて、けれど私が一人で全部食べるには多いくらい。パパや子どもたちとシェアして食べるとちょうどいいくらいかも!

ななほし☆食堂では、注文した料理を食べきれないとき持ち帰りも可能です。持ち帰りの際には、専用容器を購入して取り分けできますよ。

自家製とうふ・ゆしとうふをお家でも食べたい!

レジ横では自家製とうふも販売しています。お店のメニューでおいしくいただいた島とうふやゆしとうふを自宅でも楽しめるのはうれしいですね。

まとめ

なんども雰囲気がいいと唸ってしまうほどのおしゃれな「ななほし☆食堂」。

自家製のとうふ・ゆしとうふ料理や定食などの沖縄家庭料理は、おいしくてボリュームも満点。カフェの雰囲気を楽しみたいママも、たくさん食べたいパパも、子供たちも。家族みんなでシェアしあい、満足すること間違いなし!

ななほし☆食堂

住所

沖縄県那覇市首里鳥堀町1-45-2 GoogleMap

アクセス

首里駅から徒歩2分

TEL

098-917-1747

営業時間

10:00〜17:00(ラストオーダー16:00)

定休日

木・日

駐車場

あり

近隣のおすすめ記事

×