Blog Image

大きなシーサーがお出迎え「残波岬公園」でおしゃれなフードトラック発見!

アクティビティ グルメ 沖縄県 / 中頭郡 読谷村

ビーチも近くにあるけど、今日は公園で走り回ろう!断崖絶壁のパノラマや、ヤギの餌やり体験、おしゃれなフードトラックあり!

巨大シーサー

残波岬公園といえば、この入り口に立つ大きなシーサー。「残波大獅子」と名前がつけられています。

飲み物とおやつは忘れず

公園の近隣にはお店はありません。飲み物やおやつは公園手前のスーパーなどで買い出しを忘れずに。

色鮮やかなコンビネーション遊具

緑豊かな公園にカラフルな色使いが映えるコンビネーション遊具。

長~い壁に長~いヘビのイラストが描かれていましたよ。

残波しおさいの森

公園には「残波しおさいの森」という遊歩道が整備されていて、散策するのにぴったりです。どんどん奥に進んで行くと、、、

大迫力のパノラマ

次第に視界がひらけ、残波の断崖絶壁があらわれます。ビーチではない沖縄の海はいくつかあってここもそのひとつですが、国定公園に指定されたこの崖は、なんと2kmもあるんだそう。切り立った崖の上からのぞき込むと、吸い込まれそう。岬の灯台もみえますね。

フードトラック「CANDY CANDY」

巨大シーサー近くに、黄色いおしゃれなフードトラック発見。一休みしましょうか。

タピオカやスムージー、軽食もありました。中でも気になったのが「Shuwa POP(シュワポップ)」フレーバーの付いたザクザクとした氷ですが、口の中でシュワシュワします。これは面白いですね。冷たさと相まって、炭酸がはじける感じが暑い日にぴったりでした。

癒しのマスコット

アクティビティセンター横ではヤギが飼育されています。こどもの国では”ウチナーソウルフード”なんて書かれていましたが、、ここでは訪れた人たちを癒すマスコットとなっています。

ヤギせんべいで餌やり体験

 

アクティビティセンター内で、ヤギせんべいが買えます。早速買って、ヤギにあげてみましょう!

ヤギせんべいで餌やり体験

ヤギせんべいを見せるとヤギ達が近づいてきます。1枚が大きいので4分の1ほどに割ってあげると良いかも。なぜか下に落ちてしまったものは食べようとしません。拾ってあげ直しても、食べてくれません。ヤギの不思議を発見しました。

まとめ

広大な敷地にキッズゾーン、ボールパーク、遊歩道などがある公園。見渡しは良いですが、広いので小さなお子さんは目を離さないほうが良いかと思います。子ヤギ共触れ合える残波岬公園、楽しんでくださいね。

残波岬公園

住所

沖縄県中頭郡読谷村字宇座1233番地 GoogleMap

アクセス

那覇空港から高速道路利用で約1時間

TEL

098-958-0038

営業時間

定休日

無休

駐車場

あり/無料

近隣のおすすめ記事

×