clear

Blog Image

自家製そばに天ぷら、ゼリーにと、もずくへの先入観が変わる! 家族みんなで身体も心もヘルシーになれる、もずくそばの店「くんなとぅ」

グルメ 沖縄県 / 南城市

奥武島へ渡る橋の近く、もずくそばの店「くんなとぅ」は自家製もずくそばに天ぷら、ゼリーなどもずくづくしのメニューを楽しむことができます。家族みんなで身体も心もちょっとヘルシーになれる幸せなお店です。

看板を目印に「くんなとぅ」を目指そう!

南城市玉城にあるくんなとぅは、南風原南ICより車で25分ほどの進むとお店が見えてきます。奥武島へ渡る橋の手前にある、看板を目印にして左折をすると到着です。

広々したスペースの駐車場

駐車場は広いスペースが用意されていて、十数台は停めることができます。駐車の際に、車の切り返しで悩むこともなく、簡単に停めることができました。

親戚の家に帰ってきた居心地で過ごせる

店内に入ると、漁師旗にちょうちんの飾り、沖縄方言の五十音表も貼られています。私たちも沖縄生まれなので、店内を眺めていると親戚のお家に遊びに行ったかのような、のんびりとした気持ちになりました。

カウンター席以外にも座敷席もあるため、子供連れを食事していても安心ですね。

また、店内には芸能人のサインがたくさん貼られていて、お店の人気が伺えて、メニューを見る前からワクワクが止まりません。

奥武島の海と空の景色を楽しめる、店外テラス席

くうなとぅは外にもテラス席があります。テラス席に出てみると、海風がとても心地よいです。

目と鼻の先には奥武島、天気が良いと青い海と空の景色を楽しむことも。もう、このまま動きたくない居心地の良さです。

テラス席を希望する場合は、会計が前払いになるので、店員さんに事前に伝えてくださいね。

もずくのフルコース?! ボリュームたっぷりでお腹はいっぱい

お店の看板メニューは、もちろん自家製もずくそば。

単品の注文でも生もずく・酢もずく・もずくゼリーが付いてきて、さらに定食で頼むとさらにもずく天ぷらともずくご飯もセット。まさにもずくのフルコース!

みんなでそれぞれ定食を頼むとすごい量になりそう……、ここで家族会議。

女性向けには、小さめのもずくそばが付いたレディースセット、子供向けにはお子様そばセットもあります。

みんなちがって、みんなおいしい! もずくの価値観が変わる、もずく天ぷらともずくゼリー

私が頼んだメニューは、レディースセット。

小さめと言いながらもしっかりしたボリュームのもずくそばに、酢もずく、もずくご飯、もずく天ぷら3個、もずくゼリーの小皿がずらりと並び、まさにもずくつくしです。トッピングとして青い小皿にある生もずく、もずくそばに載せるのだとか。さっそく食べてみました。

もずくが練り込まれたもちもちとした食感のおそばに、クセのない生もずく、味わい深いスープが合わさってとってもおいしい! 生もずくの食べやすさにびっくりです。これはいい……!

もずく天ぷらは、沖縄天ぷらとは違ったさくさくとした食感でクセになりそう。デザートも、シークァーサーともずくの風味がマッチしていて、いくらでも食べたくなりました。これまで「もずく=酢もずく」の認識だったので、もずくに対する価値観が変わった瞬間です。まさにもずく体験!

プラスアルファで、生もずくのおかわりはいかが

まだまだ、このもずくたちだけじゃ物足りない。もっと食べたい!!

そう思ったところで目に入ったのが、メニューや店内の張り紙にある「おかわり自由」の言葉。なんと、単品や定食に付いてくる生もずくは、おかわり自由だそう。

青い小皿を持っておかわりコーナーへ行くと、生もずくのおかわりが楽しめます。おそばや酢もずくに入れて、思いっきりもずくを堪能しちゃいました。

心もお腹も奪われたもずくたちをお家へ持ち帰りも

ここまでもずくづくしを楽しむと、お土産も欲しくなってきました! 店内にはお土産コーナーが設置されていて、お店で食べたもずくめんやもずくゼリーを買うことができます。

トイレは店の外に

くんなとぅのトイレは店の外で、入口から出て右側にあります。駐車場からもトイレの場所は見えやすいので、お店に入る前に確認をしておくと便利です。

まとめ

海と空の美しい景色とともに、おいしいもずく体験が楽しめる「くんなとぅ」。癒やしの景色ともずく料理を堪能しつつ、家族みんなでヘルシーになりましょう!

インフォメーション

住所

沖縄県南城市玉城志堅原460-2 GoogleMap

アクセス

南風原南ICより車で25分

TEL

098-949-1066

営業時間

11:00〜19:00

定休日

なし(年中無休)

駐車場

あり