Blog Image

キャンピングカーをレンタルするときに参考にしたい基準

特集

近年のアウトドアブームと共に、年々人気が上昇しているキャンピングカー。アウトドア好きの方の中には、キャンピングカーに乗ってBBQやキャンプに出かけてみたいという方もいるのではないでしょうか。

 

キャンピングカーはレンタルして利用することも可能です。いきなり購入する前に、一度レンタルをして出かけてみるのがおすすめですよ。

 

そこでこの記事では、キャンピングカーのレンタルを考えている人に向けて、レンタルするときに参考にしたい基準を解説していきます。通常のレンタカーとは異なり、事前に確認しておいた方が良いことがいくつかあるので参考にしてみてくださいね。

キャンピングカーをレンタルする時に確認すべき8つのこと

普段あまり乗る機会のないキャンピングカー。レンタルをする際は、どんな点に気をつければ良いのか分からない方もいるのではないでしょうか。

ここでは、そんな方に向けてキャンピングカーをレンタルするときに確認すべきことを8つに分けて紹介していきます。確認をし忘れてレンタルしたことを後悔しないようにするためにも、しっかりと把握しておきましょう。

①金額

まず気になるのは金額ですよね。キャンピングカーのレンタル金額は、主に時期と車種によって決められる場合が一般的です。

時期に関しては、平日よりも土日祝は料金が高く、加えてGWや夏休みといったハイシーズンと言われる時期は更に値段が高くなるケースが多いです。

車種に関しては、サイズが大きくなるにつれて料金は高く設定されている場合がほとんど。前述にある時期の料金設定をふまえて相場を見ていきましょう。

バンコン
平日:15,000〜20,000円/1日
土日祝:20,000〜25,000円/1日
ハイシーズン:25,000〜30,000円/1日

キャブコン
平日:20,000〜25,000円/1日
土日祝:25,000〜30,000円/1日
ハイシーズン:30,000〜35,000円/1日

軽キャンピングカー
平日:7,000〜8,000円/1日
土日祝:8,000〜10,000円/1日
ハイシーズン:10,000〜13,000円/1日

ここで紹介したのはあくまで相場なのでご注意を。店舗やオプションの有無などによって料金は大きく変動する場合があるので、参考までに。

②保険

あまり乗る機会のないキャンピングカーですから、運転には細心の注意が必要。乗り慣れていない車を運転するときには事故が起こりやすいですから、万が一のためにも保険の有無をしっかりと確認しましょう。

対人・対物などの保険のほか、免責額保証制度などのプランもあるはずです。レンタル料に含まれている保険に加えて、心配な方は任意保険の加入も検討しましょう。

③車のサイズ

キャンピングカーと言っても、軽自動車のサイズからマイクロバスのサイズまで多種多様な大きさが存在します。

自分が運転するのに不安のないサイズなのか、目的や人数に合ったサイズなのか、事前にしっかりと確認してからレンタルするようにしましょう。

④運転のしやすさ

前述にもあるように、キャンピングカーの種類は様々なものが存在します。普段あまり運転しない方がいきなり大きなサイズのものを運転するのは心配ですよね。

あまり運転に慣れていない方は軽自動車サイズ、普段から大型トラックなどを運転している方はキャブコン。といったように、事故を起こさないためにも運転のしやすさを考慮するのは大事な要素の1つです。

⑤カーナビなどの車内機能

キャンピングカーを借りて出かける方の多くは、あまり行く機会のない場所や少し遠くの場所へ行くことが多いのではないでしょうか。行き方が分からなくならないようにカーナビの有無は必ず確認しましょう。

カーナビのほか、ETCの車載器や充電機能、ミュージックプレイヤーなど道中の移動に困らない機能の確認も忘れずに。

⑥しっかりと寝られる内装

車中泊を考えている人は、車内に寝れるだけのスペースや内装が整っているかの確認は必須事項。レンタル当日、車を見たら寝る場所がない!なんてことのないように。

併せて、寝具が備わっているのか、持ち込まなければならないのかの確認もしておくと良いでしょう。

⑦トイレの有無

キャンピングカーのレンタルで忘れてはならないのがトイレの有無。特に女性や小さな子どもがいる場合には、備わっていると安心ですよね。

車種によってはトイレがない場合もしばしば。また、お店によっては汚物の処理までしなければならないケースもあるので事前に必ず確認を。

⑧備品の貸し出し

備品の貸し出しについては、レンタルするお店によってバラバラ。必要なものを揃えているお店もあれば、全く用意してなく持ち込みが必要なケースもあります。

寝具やライト、トイレットペーパーやアメニティグッズなど、アウトドアに欠かせない備品の貸し出しについては事前に必ず把握しておきましょう。

キャンピングカーをレンタルして旅に出よう!

キャンピングカーをレンタルするときに参考にしたい基準について解説してきました。レンタルして後悔しないようにするためにも、どれも大事な確認すべき事項ですよね。

目的や人数によっては、レンタルする車種や必要な機能もまちまち。それぞれに合ったものを見極めて選ぶことが大事なので、この記事を参考に検討してみてください。

キャンピングカーをレンタルして、旅に出かけてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

記事提供:藤森 大輔

藤森 大輔さんの記事一覧