Blog Image

気持ちと時間に余裕ができる「サイドオーニング」のすすめ

車種・関連商品

突然ですが、サイドオーニングが付いている車って憧れませんか?

筆者はキャンピングカーでキャンプ場に行って、クルクルクルって棒を回してサイドオーニングを出す!こんなことに憧れを抱いていました。そして、今はその憧れのサイドオーニングが付いている軽キャンピングカーに乗っています。

 

キャンピングカーや車中泊仕様の車などに「サイドオーニング」の取り付けを検討しているけど、本当に必要なの?費用対効果は?などの疑問を持っている人もいるはずですよね。

 

そこでこの記事は、サイドオーニングの取り付けに迷っている人の背中をポンっと押せるような内容になっているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

サイドオーニングはあると便利!

結論から言ってしまうと、筆者の場合はサイドオーニングがあってホントに良かった!と感じています。

これを読んで「そりゃ無いよりあった方がいいに決まってるよー」と思った人は多いはず。

サイドオーニングに興味を持っている人なら、どんなシチュエーションでどんな使い方ができるかな、なんて思い描いたことがきっとあると思います。

サイドオーニングが活躍する場面

筆者がサイドオーニングを主に使う場所は

・キャンプ場
・車が乗り入れ可能な河川敷

このような場所でキャンプやバーベキューをする時にサイドオーニングが大活躍してくれます。

サイドオーニングの下は贅沢なテラス席

キャンピングカーや車中泊仕様の車は天候や季節を問わず活躍してくれますが、サイドオーニングも同じです。

天気の良い日は直射日光を遮ってくれ、雨の日も大活躍。サイドオーニングがあれば簡単にくつろぎのスペースを作ることができます。

キャンピングカーの中も快適ですが、やっぱり外に出ると開放的で気持ちが良い。

景色の良いキャンプ場などでサイドオーニングを広げ、テーブルとイスを出せば贅沢な自分専用のテラス席ができあがり!

時短設営・撤収のメリット

サイドオーニングを利用できる場所なら手間のかかるタープ設営と撤収が必要なくなり、その分ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

キャンプでテントやタープを設営する時はワクワクしているので楽しく設営できるのですが、撤収時は正直言って面倒だな~って思ってしまいます。

キャンプ撤収日は朝からバタバタしてゆっくりとくつろぐ時間もなく、キャンプ場のチェックアウト時間に追われるということを何度も経験してきました。

でも、車中泊&サイドオーニングのスタイルになってからは、ゆっくりと朝食をとったり、食後のコーヒーを楽しんだりと、気持ちと時間に余裕ができました。

筆者は軽キャンピングカーの他にジムニーも乗っています。本当はアウトドアの似合うジムニーでもキャンプに行きたい!と思うのですが、キャンプに行く前から設営・撤収のことを考えてしまうと、やっぱり設営・撤収が楽な軽キャンピングカーで行くことになってしまいます。

サイドオーニングのある車だと設営・撤収が苦にならないので、雨の日でもキャンプに行こうかな、なんて思ったりもしちゃいますよ。

サイドオーニングNGの場所

ほとんどの道の駅やサービスエリア、RVパークではサイドオーニングを使うことはできませんが、一部のRVパークではサイドオーニングの使用が可能なところもあるようです。

車中泊が可能な施設でも外にテーブルや椅子を出したりするのはNGな所は数多くあります。その様な場所では、食事なども車内でするのがルールとなっています。各施設のルールに従い利用しましょう。

こんな人はサイドオーニングが必要ない?

この記事を読んでくれている人は少なからずサイドオーニングに興味を持ってると思います。でも、本当にサイドオーニングが必要なの?と取り付けに悩んでしまう気持ちも分かります。

こんな人にはサイドオーニングは必要ではない?と思う6項目を挙げてみました。

1.そもそもサイドオーニングに興味ない
2.サイドオーニングの使える場所には行かない
3.キャンプやバーベキューなどに行かない
4.やっぱり費用対効果に疑問がある
5.キャンプ用のタープなどを張れば済むし苦ではない
6.外が嫌い

これらに当てはまるような人は、サイドオーニングの取り付けを見送り、後述する「後付け」も検討してみてはどうでしょうか?

必要になったら取り付ける(後付け)

キャンピングカーや車中泊仕様の車を購入する際、車を快適に使うためのオプション装備を多く取り付けていくと、予算オーバーになることも少なくないと思います。

そんな時は予算に合わせるために優先順位を決めて「無くても支障のない装備」からカットしていくはずです。サイドオーニングは他のもので代用が可能なため、無くても支障がない装備としてカットされることが多いと思います。

サイドオーニングは車を購入する際に取り付けなくても、後から取り付けが可能な装備です。まずはキャンピングカーを使ってみて、やっぱりサイドオーニングが必要だ!と感じたら「後付け」を検討しましょう。

注意点としては、車を購入する際に「後付け」が可能であるかを確認すること。これだけは忘れずに確認してくださいね。

サイドオーニングで余裕あるキャンピングカーライフを

この記事ではキャンピングカーなどに取り付ける「サイドオーニング」について紹介しました。
キャンプやバーベキュー、アウトドアの好きな人には、きっと「サイドオーニング」が活躍してくれるはずです。

ロケーションの良い場所でサイドオーニングを広げて、自分専用の贅沢テラスを体験したら、やっぱりサイドオーニングを付けて良かったーという気持ちになれますよ。

「サイドオーニングのある車」は、遊びの幅を広げてくれ、余裕あるキャンピングカーライフを送ることができるでしょう!

この記事を書いた人

記事提供:おじまる

おじまるさんの記事一覧